バイアグラの持続効果

バイアグラの効果が持続する時間は個人差がありますが、約4時間30分が半減期と言われています。
勃起を繰り返すことができるのは4時間の間ですが、4時間後に追加して服用すれば、限りなく持続時間を増やすことができます。4時間あれば途中に休憩することも、おそらくあると思いますので、その時に飲めばいいでしょう。

薬の持続時間というのは有効血中濃度によって違い、個人差があります。血中濃度が高い期間が長ければ、効果が長く持続することになります。

また、血中濃度は血液量と服用量に比例するので、体重の軽い人は長時間効いているということになりますが、逆に血中濃度が上がりすぎて、有効血中濃度を必要以上に上回って副作用が出やすいほどの高い血中濃度に達する危険性もあるといえます。

・タダラフィル(商品名:シアリス)の場合は、持続時間が長く服用後36時間の間マイルドに効いています。
1日置きに飲めば年中立ちっぱなしということで、何かと便利です。いつでもファイト一発です。満員電車の中でも刺激があれば立ちっぱなし。きっと注目の的になることでしょう。

・バルデナフィル(商品名:バリフ、レビトラ)の効果の持続時間は4時間〜6時間となっています。