食事とバイアグラの服用タイミングについて

どんな薬でも基本的に同じですが、食後2時間半を経過しないと固形物は二指腸まで到達しません。
なので、バイアグラが腸まで届くのは2時間後になり、それから血中濃度が上がるとすると3時間後に効き始めるということになります。

どれだけ胃で吸収されるのか不明なので一概には言えませんが、通常の薬を空腹で服用すると肝臓に負担をかけることになるので、バイアグラの場合、食膳の服用が望ましくないとしても、効果的だといえます。

食事のタイミングが作用に影響してくることをお忘れなく。注意して服用しましょう。食後は胃のほうに血液が偏りがちなので、薬を飲んでもあまり効かないという部分もあるかもしれません。

バイアグラの類似品・シアリスはよく他のED治療薬より食事の影響を受けにくいといわれますが、許容できるのは800kcalの食事までで、満腹で服用すると若干効果は落ちるようです。

食事の20分前くらいまでに服用してしまえば胃腸から血液中に成分が吸収された後なので、後はどれだけ食事を摂っても問題ありません。

アルコールで精神的にリラックスできますが、アルコールの血管拡張作用により、自律神経のバランスが狂うのも問題かと思います。適度なアルコール摂取はリラックスできて、本来の機能を取り戻すと言われるのは安定剤を飲む理屈と変わらないですが、アルコールの過剰摂取は逆に悪影響を及ぼすとも聞きます。

これは個人差が大きく、逆の場合もあり、何とも言えないですね。試してもらえればわかると思います。